活動日誌

2021年03月12日

就学援助支給基準 東京26市中最低では「子育てするなら福生」が泣きます

3月用 日本共産党は、最終日に予算組み替え動議を提出しました。コロナ禍の中で、子ども一人当たり約10万円もの保護者負担に苦しむ経済的困窮家庭を支援するために、福生市の就学援助支給基準を引き上げる内容です。 福生市は、公共施設の削減を考え ...

2020年12月23日

1月生活相談のお知らせ

新型コロナ感染症の拡大が第3波を迎え、これまでを超える急拡大しています。 政府の感染拡大防止対策の失敗です。濃厚接触者だけをPCR検査するやり方では根絶は不可能なのです。世界を見ても、台湾、中国、ニュージーランドなど、国や地域を一定期間、 ...

2020年12月5日

12月生活相談のお知らせ

2020年12月用 新型コロナ感染症が第3波の拡大期に入ってしまいました。政府の対応が甘かったり、後手後手になってしまった結果だと思います。 そうした中で、生活困窮に陥ってしまっている方々が大勢いらっしゃいます。非正規雇用の方をはじめ社 ...

2020年10月28日

11月生活相談のお知らせ

2020年11月用 9月市議会では、平成元年度の決算審査が行われました。安倍政権の悪政が続く中で、福生市民も生活苦、営業苦に苦しむ方が増えています。 そうした市民に寄り添って、可能な限りの市民サービス向上のために努力したか。このことが重 ...

2020年05月25日

新型コロナウイルス感染症対策 市民の声が反映

新型コロナ感染症に対する対応は、福生市としても初めてのことなので、市長はじめ、現場の職員の頑張りに期待するだけでなく、議員としても市民の声を聞き取り、素早く市側にお伝えしてよりよい施策につなげていくことが求められています。 日本共産党市議 ...