活動日誌

2021年07月9日

子どものオリンピック観戦動員中止の決定

都教委のオリンピック学校連携観戦を中止するという通知(7月9日)を受けて、7月9日午後、福生市教委もようやく、学校連携観戦の中止を決定しました。 私たち日本共産党会派は、早くから中止するよう求めていましたが、市教委は「教育的意義」が大きい ...

2021年07月2日

福生の良き伝統を守ろう

このチラシを地域に配布したら、これを見た市職員から、「共産党は保守ですね。」と言われました。 そうなんです。今の保守政治(典型が菅自公政権)が新自由主義の立場に転換し、どんどん昔の保守が築いてきた成果を切り崩しているからです。 だから、 ...

2021年06月18日

オリンピックパラリンピックの学校連携観戦の中止を申し入れ

インド株という新株の拡大によって、第5波の感染拡大が懸念される状況下で、菅政権・小池東京都知事は「安心安全」の根拠も示せぬまま、オリ・パラを開催を強行しようとしています。 そして、一方でコロナ感染拡大を防ぐために人流を抑える必要性を強調し ...

2021年03月12日

就学援助支給基準 東京26市中最低では「子育てするなら福生」が泣きます

3月用 日本共産党は、最終日に予算組み替え動議を提出しました。コロナ禍の中で、子ども一人当たり約10万円もの保護者負担に苦しむ経済的困窮家庭を支援するために、福生市の就学援助支給基準を引き上げる内容です。 福生市は、公共施設の削減を考え ...

2020年12月23日

1月生活相談のお知らせ

新型コロナ感染症の拡大が第3波を迎え、これまでを超える急拡大しています。 政府の感染拡大防止対策の失敗です。濃厚接触者だけをPCR検査するやり方では根絶は不可能なのです。世界を見ても、台湾、中国、ニュージーランドなど、国や地域を一定期間、 ...

2020年12月5日

12月生活相談のお知らせ

2020年12月用 新型コロナ感染症が第3波の拡大期に入ってしまいました。政府の対応が甘かったり、後手後手になってしまった結果だと思います。 そうした中で、生活困窮に陥ってしまっている方々が大勢いらっしゃいます。非正規雇用の方をはじめ社 ...

2020年10月28日

11月生活相談のお知らせ

2020年11月用 9月市議会では、平成元年度の決算審査が行われました。安倍政権の悪政が続く中で、福生市民も生活苦、営業苦に苦しむ方が増えています。 そうした市民に寄り添って、可能な限りの市民サービス向上のために努力したか。このことが重 ...