活動日誌

2015年1月27日

加藤市長は「教育再生首長会議」に参加すべきではない

43号 2015年1月
安倍政権がネオナチ政権に変質してしまった感があります。かつての自民党の良識、良い意味での保守勢力は今の自民党国会議員の中ではいなくなってしまったのでしょうか。「教育再生首長会議」は、安倍政権が国政レベルで進める「教育再生」と連動して結成された地方版です。日本のあの侵略戦争を正義の戦争だったとして180度真逆に子どもたちに教えようとする極めて右よりの団体です。だからこそ、全国1700以上の自治体首長の中で、この教育再生首長会議」に参加しているのはわずか70人ほどにとどまっているのです。なんと、そこに福生市の加藤市長が参加しているのです。